iphoneXの画面修理費用は「31,800円」背面修理は「60,800円」!appleCare+に入らないなら頑丈なケースで保護しようぜ!

スポンサーリンク

こんにちは。
iphoneⅩにしてもappleCareに入らない男、石川ですこんばんは。
なぜって?それはappleCareが高いからに決まってるじゃないですか!
だって保証期間2年で22,800円(税別)ですよ。安いスマホなら一台買えちゃう。その上、画面損傷の修理は無償ではなく一回3,400円が必要です。その他の修理は一回11,800円。

詳しくはこちら

appleCare

 

それでも加入する人が多いのは、iphoneⅩ本体の価格が高いというのもありますが、appleCareに入らなかった場合の修理費用がバカ高いという事。

タイトルにもあるように、なんと前面ガラス修理費用が31,800円、その他の修理(背面ガラスなど)は60,800円(共に税別)と
超高額!

モデル iPhone X iPhone 8 Plus iPhone 8 iPhone 7 Plus iPhone 7
画面損傷 31,800 円 19,800 円 17,800 円 19,800 円 17,800 円
その他の損傷 60,800 円 43,800 円 38,800 円 38,800 円 35,800 円

 

という訳で流石に今回は加入を悩みました。1分ほど。でも入りませんでした。
だって今までiphoneの画面なんて一度も割ったこと無いもの。ちなみに何回も落としていますが。

その理由はいつも必ず、頑強なケースと強化ガラスフィルムでしっかりカバーしているから。

『カバーを着けていたって割れる事もあるじゃないか!』という反論が聞こえてきそうですが、これから紹介するケースはかなり頑丈です。ちなみに以前iphone6を使っていた時に、エスカレーターの2階から1階にスポーンと落としてしまった時も傷一つ付かなかったほど。

そんな私のオススメケースがこちら。

Spigen ネオ・ハイブリッド アイフォンX用カバー(米軍MIL規格取得)

Spigen iphoneⅩカバー

カラーは高級感がありそうとのイメージで、ゴールド×バーガンディを選びました。

内部には米軍MIL規格準拠の刻印。

ちなみにMIL規格とは

と、米国軍も認めた耐衝撃性があるよ!というお墨付きのもの(ただ、上の説明にもあるように全項目を網羅した試験をクリアした製品は少ない)

しかしこちらのケースは偶然にも自分で2階から落としてしまうという体験を持ってしても、傷一つ付かなかったという事から全幅の信頼を寄せています。

このケースの特徴は、外側は硬いポリカードネート製フレームで覆い、内側は耐衝撃吸収性に富んだTPU素材を使用しているという点。

Spigen

ボタンなどはシリコン製。さわり心地も良い。

そしてカーボンのような編み込みの背面にはspigenの刻印。

この背面の素材はグリップ感も優れていて、握った時のフィット感も素晴らしいんです。

出っ張っているカメラの部分もしっかりガード

で、ここが重要なんですが、ケースを装着した時に縁の部分が少し盛り上がっていて、iphoneの前面ガラスよりケース縁部分が上に覆いかぶさるようなデザインになっているんですね。
そのおかげで、地面に平行に落としてしまったとしても、ケースのフチ部分が先に地面に当たるので、画面の損傷を防ぐことが出来るんです。

※画像で分かるかな?

ほんの数ミリなんですが、これで結構救われるんです。

もちろん、ワイヤレス充電にも対応していますよ。

ほら、ちゃんと充電されてます。

更に強化ガラスフィルムで保護すれば落としたくらいじゃ割れないぜ!

こちらも同じSpigenの製品です。強化ガラスフィルムは硬度9H以上(ナイフで引っ掻いても傷がつかない)というのがここ数年、ガラスフィルムの売り文句として定番化していますね。もちろんこのフィルムも硬度9H。

ただし、正面からの衝撃には弱いので、硬い地面に平行に落としたらバリッと割れます。柔軟性も無いので勢い良く剥がそうとしてもすぐ割れちゃいます。
あくまでケースで保護した上での保険ですね。

だから先程の「ケースの縁が画面より盛り上がっている」という点が重要なんですね。

貼ってみたところ。

このフィルムはケースと干渉して気泡が入る事を防ぐため、iphoneⅩの画面よりも少しだけ小さく作られているので、貼る時も結構簡単です。

これで完全ガード完了です。

14万も出して買ったiphoneⅩを割ったら泣きますよね。修理に6万円以上かかったら20万円超えちゃいますからね~。この前買ったバイクよりも高い(笑)

という訳で、appleCare+に入らない決断をしたならば、せめてケースだけは頑丈なモノを選びましょう。
逆に「こんなのゴツすぎる!可愛いケースがいい!」なんて人は、今すぐappleCareに加入するか、絶対に落とさないようにカバンに入れて出し入れしない。いやむしろ大事に家に飾って持ち歩かないという方法をオススメしますよ。

そう言えばこの前、裸でiphoneⅩを使うという決意をしていた強者もいましたな…
彼のiphoneⅩの今後の無事を祈って今日はこのあたりで…

スポンサーリンク

投稿者プロフィール

石川 直紀
石川 直紀
大学時代に歌舞伎町の客引きのアルバイトから始まり、数々の職(中には人にはそうそう言えない職も…)を経て独立し、現在は千葉県船橋市でパソコンスクールの経営と、PC・スマホの出張トラブルサポート事業を展開中。
27歳の時に発症したパニック障害と戦いながら、仕事と遊びをなんとか両立できないものかと日々奮闘中。気がついたら鼻毛に白髪が混じりだしたアラフォー。