【2017アジア・チャンピオンズリーグ】浦和レッズ10年ぶりのACL制覇!歓喜の瞬間に立ち会い震える!

スポンサーリンク

10年待った!
というか前回のACL制覇から10年も経ったのかよという感じで時の進みの速さに驚いております。37歳、人生って意外と短い??
まあそんな事は置いといて、2017年アジア・チャンピオンズリーグ、今まで無敗のサウジアラビアのアル・ヒラルを2戦合計2-1で破っての堂々たる優勝です!

今回のACLでは、決勝トーナメントに進むも第1試合で負け、ホームで逆転勝ちするという熱い展開が続き、決勝戦だけでなく優勝するまでの軌跡も非常に興奮する内容ばかりでした。
決勝トーナメント一回戦では済州ユナイテッド(韓国)に0-2で敗れ、ホームで延長戦の末、3-0勝利!
準々決勝でも川崎に1-3で破れながら、ホームで4得点での大逆転勝利。
そして決勝も初戦は1-1、ホームで88分にラファエル・シルバのスーパーゴール!

レッズファンでなくとも盛り上がる内容だったと思います。

2017年 ACL 2nd leg ハイライト

なんど観ても良い。

この瞬間に立ち会えた事が幸せだった。

歓喜の瞬間。アベちゃん泣いてたね!俺も泣いた!喉枯れた。 #ACL優勝 #urawareds

石川直紀さん(@naoquixote)がシェアした投稿 –

阿部ちゃんがトロフィーを掲げた瞬間、スタジアムが揺れた。嘘じゃない。それくらい5万7千の観衆が声を出していた。

おまけ。※レッズファンならおなじみ。森脇の時だけ無視w

ACL優勝後の浦和の街の様子をご覧ください

渋谷ほどではないけれど、サポーターの聖地「力」の前には警察官も出てくるほどの大騒ぎ。

そりゃそうだ。だって社長と試合後の興梠選手まで来ちゃうんだもん。

そしてリキを出た後に吉野家へと出かけた興梠は、居合わせた客に牛丼を振る舞っていたという。

まだリーグ戦は終わってないんだけどなあ…(笑)それくらい嬉しかったってことでしょう。それにしても偶然居合わせたお客さんは羨ましい!同じ時間に浦和にいたのに!

2017年 ACL優勝記念グッズの販売も開始

さっそく優勝記念Tシャツを予約。でも今回は記念ユニフォームの発売は無いんだね。

決勝戦に着ていった、11年前のJリーグ制覇の時のユニフォーム。

今年はACLこそ優勝したものの、Jの優勝の可能性はゼロ。来期こそぶっちぎりでJリーグも制覇して、記念ユニフォームを新調させてくれ。さすがに10年モノはくたびれてきているから。

次はクラブワールドカップ。レアルと対戦するところまで進んで欲しいなあ。

スポンサーリンク

投稿者プロフィール

石川 直紀
石川 直紀
大学時代に歌舞伎町の客引きのアルバイトから始まり、数々の職(中には人にはそうそう言えない職も…)を経て独立し、現在は千葉県船橋市でパソコンスクールの経営と、PC・スマホの出張トラブルサポート事業を展開中。
27歳の時に発症したパニック障害と戦いながら、仕事と遊びをなんとか両立できないものかと日々奮闘中。気がついたら鼻毛に白髪が混じりだしたアラフォー。