【2017アジア・チャンピオンズリーグ】浦和レッズ10年ぶりのACL制覇!歓喜の瞬間に立ち会い震える!

10年待った!
というか前回のACL制覇から10年も経ったのかよという感じで時の進みの速さに驚いております。37歳、人生って意外と短い??
まあそんな事は置いといて、2017年アジア・チャンピオンズリーグ、今まで無敗のサウジアラビアのアル・ヒラルを2戦合計2-1で破っての堂々たる優勝です!

今回のACLでは、決勝トーナメントに進むも第1試合で負け、ホームで逆転勝ちするという熱い展開が続き、決勝戦だけでなく優勝するまでの軌跡も非常に興奮する内容ばかりでした。
決勝トーナメント一回戦では済州ユナイテッド(韓国)に0-2で敗れ、ホームで延長戦の末、3-0勝利!
準々決勝でも川崎に1-3で破れながら、ホームで4得点での大逆転勝利。
そして決勝も初戦は1-1、ホームで88分にラファエル・シルバのスーパーゴール!

レッズファンでなくとも盛り上がる内容だったと思います。

2017年 ACL 2nd leg ハイライト

なんど観ても良い。

この瞬間に立ち会えた事が幸せだった。

歓喜の瞬間。アベちゃん泣いてたね!俺も泣いた!喉枯れた。 #ACL優勝 #urawareds

石川直紀さん(@naoquixote)がシェアした投稿 –

阿部ちゃんがトロフィーを掲げた瞬間、スタジアムが揺れた。嘘じゃない。それくらい5万7千の観衆が声を出していた。

おまけ。※レッズファンならおなじみ。森脇の時だけ無視w

ACL優勝後の浦和の街の様子をご覧ください

渋谷ほどではないけれど、サポーターの聖地「力」の前には警察官も出てくるほどの大騒ぎ。

そりゃそうだ。だって社長と試合後の興梠選手まで来ちゃうんだもん。

そしてリキを出た後に吉野家へと出かけた興梠は、居合わせた客に牛丼を振る舞っていたという。

まだリーグ戦は終わってないんだけどなあ…(笑)それくらい嬉しかったってことでしょう。それにしても偶然居合わせたお客さんは羨ましい!同じ時間に浦和にいたのに!

2017年 ACL優勝記念グッズの販売も開始

さっそく優勝記念Tシャツを予約。でも今回は記念ユニフォームの発売は無いんだね。

決勝戦に着ていった、11年前のJリーグ制覇の時のユニフォーム。

今年はACLこそ優勝したものの、Jの優勝の可能性はゼロ。来期こそぶっちぎりでJリーグも制覇して、記念ユニフォームを新調させてくれ。さすがに10年モノはくたびれてきているから。

次はクラブワールドカップ。レアルと対戦するところまで進んで欲しいなあ。

iphoneXの画面修理費用は「31,800円」背面修理は「60,800円」!appleCare+に入らないなら頑丈なケースで保護しようぜ!

iphoneⅩカバー

こんにちは。
iphoneⅩにしてもappleCareに入らない男、石川ですこんばんは。
なぜって?それはappleCareが高いからに決まってるじゃないですか!
だって保証期間2年で22,800円(税別)ですよ。安いスマホなら一台買えちゃう。その上、画面損傷の修理は無償ではなく一回3,400円が必要です。その他の修理は一回11,800円。

詳しくはこちら

appleCare

 

それでも加入する人が多いのは、iphoneⅩ本体の価格が高いというのもありますが、appleCareに入らなかった場合の修理費用がバカ高いという事。

タイトルにもあるように、なんと前面ガラス修理費用が31,800円、その他の修理(背面ガラスなど)は60,800円(共に税別)と
超高額!

モデル iPhone X iPhone 8 Plus iPhone 8 iPhone 7 Plus iPhone 7
画面損傷 31,800 円 19,800 円 17,800 円 19,800 円 17,800 円
その他の損傷 60,800 円 43,800 円 38,800 円 38,800 円 35,800 円

 

という訳で流石に今回は加入を悩みました。1分ほど。でも入りませんでした。
だって今までiphoneの画面なんて一度も割ったこと無いもの。ちなみに何回も落としていますが。

その理由はいつも必ず、頑強なケースと強化ガラスフィルムでしっかりカバーしているから。

『カバーを着けていたって割れる事もあるじゃないか!』という反論が聞こえてきそうですが、これから紹介するケースはかなり頑丈です。ちなみに以前iphone6を使っていた時に、エスカレーターの2階から1階にスポーンと落としてしまった時も傷一つ付かなかったほど。

そんな私のオススメケースがこちら。

“iphoneXの画面修理費用は「31,800円」背面修理は「60,800円」!appleCare+に入らないなら頑丈なケースで保護しようぜ!” の続きを読む

iphoneⅩで写真を撮ったら「.heic」という拡張子で開けないときの、拡張子変更などの対処法!

heic変換

先日、いつものようにiphoneで撮った写真をGoogleフォトにUPして、必要なデータをPCに取り込もうとしていたときのことです。

Googleフォト

ダウンロードした画像ファイルを確認してみると、今まで見たことのない拡張子が…

「.heic」何でしょうかこれは?

heic

調べてみると、iOS11から採用された拡張子で、画像の画質を落とさずに容量だけを圧縮できるという新らしい拡張子らしいです。
容量を節約できるのは良い。ただ、開けるソフトが無いんじゃ意味ないじゃん!
こういう事をいきなりやるのがappleです!さすが王様。

ちなみにWindowsのフォトビューアーで開こうとしてもダメ。

現状ではWindowsに互換性のあるソフトは見当たりませんし、主要ブラウザもまだheicの変換や表示機能は実装されていない模様。※Googleフォトではheicも普通に表示されているので見分けがつかないのも問題。

それならば良く見慣れたJPEGに変換するのが一番早いという事で、本日はその方法の紹介になります。

まずはGoogleフォトではなく、Dropboxのカメラアップロード機能を使ってみよう!

Dropbox

無料
(2017.11.24時点)
posted with ポチレバ

写真のCloud保存と言えばiCloudよりもDropboxよりも容量無制限のGoogleフォトが最強なんですが、こと今回のheic問題に関してはDropboxを使うのが正解です。

Dropboxアプリには写真をクラウドに保存する際に、HEICかJPEGかを選択してからアップする機能が実装されています。

Dropbox

設定→カメラアップロードの項目から→『HEIC形式の写真の保存方法』をJPEGにするだけ。

これでDropboxからUPして保存される画像は自動的に、JPEGに変換されWindowsでも今まで通り扱うことが可能です。

無料のHEIC→JPEG変換サービスやソフトを使ってみよう

探せば問題解決の糸口はあるもので、既にいくつかのheic変換サービスがありました。

一つ目

Convert Heic Photo to JPEGs

こちらも画像をドラッグ・アンド・ドロップするだけで、heic→JPEGに変換してくれるサービスです。

 

続いて二つ目

HEIC変換フリーソフト

heic変換

こちらも同様の機能です。ファイルを選択するか、同じくドラッグ・アンド・ドロップで拡張子の変換が可能となります。併せて画質の調整やEXIF情報を残すかどうかの設定もできちゃう優れもの。

ちなみにEXIFとは

 

いわゆる写真に含まれる画像データ以外の位置情報などを含めるかどうかを設定できるということです。ネットに投稿する画像から位置情報を割り出すことなんて事も出来るので、公開する写真などであればEXIF情報は残さない方が良いですね。

最後にこちら。
iMazing HEIC Converter

こちらはPCにインストールするタイプになりますが、MacでもWindowsでも無料で利用可能です。

使用方法は上記の2つと全く同じ。heicファイルを選択してドラッグ・アンド・ドロップ。

heic変換

ファイルは複数まとめて変換可能。

無事、JPEGに変換されてプレビューで表示されるようになりました。

久しぶりの投稿になりましたが、備忘録的にこういった記事も書いていこうと思います。
今後もよろしく。