AppleWatch Series3発売!単体でのセルラー通信に対応した劇的進化!ただし格安SIMでは利用不可(泣)

スポンサーリンク

昨日の夜中にとうとうAppleから新製品群が発表されましたね。事前の予想通り、iPhoneはiPhoneⅹを含めた3機種。そして単独でのCellular通信機能を備えた「AppleWatch Series3」が発表となりました。

予約開始は9月15日の16時01分から。発売日は9月22日となっています。早速カレンダーに登録しました!

それでは早速、変更点や今回追加された新機能を確認していきましょう!

 

iPhoneがそばになくても「Apple Watch」だけで通信・通話・メッセージ送信ができるセルラー通信機能を搭載

 

Cellular機能搭載

 

「Cellularモデルなら」と銘打ってあるように、今回のAppleWatchSeries3には通常モデルとCellularモデルの2機種が発売されます。

気になる価格は、携帯ネットワークに対応しない従来と同じGPSモデルが「36000円~」、Cellularモデルが「45800円~」となっています。

 

容量はGPSモデルが8GB、Cellularモデルが16GB。

 

Cellularモデルのアンテナは、ディスプレイ全体がその役割を果たすとの事で、デザインは従来のSeries2と全く変わらないそうです。※見分け方はベゼル部分が赤くなっているだけ。

アップルウォッチ

 

現在Series2を使っている方は、今までのベルトやアクセサリーがそのまま使えるということですね。

 

AppleWatchアクセサリー

 

 

その他にも

  • iPhone無しでの音楽再生
  • デュアルプロセッサ内蔵で、従来比70%の性能向上
  • 「W2」チップによるWi-Fi速度の向上(従来比85%)
  • 最大で18時間のバッテリー駆動
  • 水深50mまでの防水性能

を搭載とのことです。

 

 

「iPhone」と同じ電話番号を仕様可。ただし、MVNOでは現段階では使用不可能

 

 

これだけでも新しいもの好きの私としては購入意欲がムクムクと盛り上がっていたのですが、残念な情報も。

Cellularモデルは大手三社、Docomo、au、softbankのみの取扱となり、現状MVNO(格安SIM業者)ではCellularモデルを購入しても、iPhoneと同一の番号での取扱いはできません。

目玉であるCellular機能を使うには、別途上記の3社どれかと契約し、契約内容を満たさなければなりません。

ちなみにいち早く情報を開示したDocomoのページから引用すると

 


とのこと。
楽天モバイルをつかっている私としては、Cellularモデルの恩恵にあずかることは出来ないわけです。悔しい。

どうしてもCellularモデルを使いたい場合は月額500円(ここまでは許容範囲)と「基本プラン+パケットパックorシェアオプション」の契約が必要と言うことです。

 

ということは、AppleWatch Series3のCellularモデルを買って楽しむには、月額500円+最低でも5000円~の大手通信業者の利用料金がかかってくるわけです。

 

これでは月の通信料を抑えて使っているMVNO派の方々は歯ぎしりポイントでしょう。

 

 

結論:思ったほど日本でAppleWatch Series3Cellularモデルは普及しない。

 

そもそもAppleWatchを喜んで買って、色々な使い方を試しているというアーリーアダプタ層は、MVNO派が多数と思われます。

私もApple Watch Series2を愛用しており、Suicaや運動量の計測などで毎日活躍してもらっています。

なんとか、大手三社以外にもCellularモデルが使えるように、Appleからも改善案を提示してもらいたいですね。

切実!

スポンサーリンク

投稿者プロフィール

石川 直紀
石川 直紀
大学時代に歌舞伎町の客引きのアルバイトから始まり、数々の職(中には人にはそうそう言えない職も…)を経て独立し、現在は千葉県船橋市でパソコンスクールの経営と、PC・スマホの出張トラブルサポート事業を展開中。
27歳の時に発症したパニック障害と戦いながら、仕事と遊びをなんとか両立できないものかと日々奮闘中。気がついたら鼻毛に白髪が混じりだしたアラフォー。