【居酒屋探訪】激安居酒屋が乱立するJR総武線の本八幡で、「せんべろ」したいなら「立ち飲み屋づめかん」においでよ!

づめかん ホッピー

「 せんべろ」この言葉を知ったのは、大昔に読んだ中島らもの本だったと思う。

実際にそんな店が存在しているのかは本八幡に引っ越すまで知らなかった。

意味は「1000円あればベロベロになるまで呑めちゃうよ!」という甘く危険な誘い文句。都内じゃ考えられない値段設定に驚きつつも、今じゃ立派な常連になってしまったせんべろ初体験の店の名前は「づめかん」

 

本八幡駅北口改札を出て左の路地裏に入ると、いかがわしいお店の並びにその看板がある。

づめかん本八幡店

 

思えば引越し先を決めたのも「駅から近くて美味しそうな居酒屋が沢山ある」のが決定打だったのかもしれない。

本八幡に住み着いて3年。

飲み屋で知り合った友達もたくさん増えた。帰宅時間にお店に飛び込めば誰かしら知り合いが呑んでいる。飲み友達(50代後半公務員)から0時に「馴染みのスナックで呑んでるから、歌いに来いよ~」なんてお誘いも来る(笑)

そんな毎日を過ごしていたら、こんなに魅力的な町は記事にしないと勿体無いという謎の使命感が生まれてきた。

みんなにもっと本八幡の魅力を伝えなければ…

そんな野望を抱きつつ、居酒屋探訪の記念すべき一記事目として、本日は「づめかん」の魅力についてご紹介したいと思う。

“【居酒屋探訪】激安居酒屋が乱立するJR総武線の本八幡で、「せんべろ」したいなら「立ち飲み屋づめかん」においでよ!” の続きを読む